marukyuの鉄道ブログ

つまんない鉄道中心の写真とテケトーな解説

七尾線 国電(総)

 この前の七尾線

再掲ですが、読者増えたので。

f:id:Marukyu:20200420084651j:plain

 クモハ413-6。

f:id:Marukyu:20200420084744j:plain

 クモハ415‐803。

 クハ412‐8。現役最古の国電。1962年製。元サハ451‐2

 415系

f:id:Marukyu:20200420085150j:plain

 415を流し撮り。ぶれた。

f:id:Marukyu:20200420085254j:plain

f:id:Marukyu:20200420085327j:plain

 旅の本題。クハ455。会えてよかった。

f:id:Marukyu:20200420085530j:plain

 クハ455車内。

ちなみにクハ455‐701の全長は19800㎜でした。

旅の二日目。朝から。

f:id:Marukyu:20200421080556j:plain

車端部のボックスシートロングシートロングシートは、55年前の当時のものらしいです。

f:id:Marukyu:20200421080805j:plain

 415系B6編成に乗りました。かっこいい。

f:id:Marukyu:20200421081119j:plain



 良川駅(よしかわ)にて。


南羽咋駅(みなみはくい)に移動。

f:id:Marukyu:20200421081445j:plain


 415‐B3編成。でも目標は455系。見送りました。

f:id:Marukyu:20200421081823j:plain

 逆方面からの列車。乗らんがいな。

f:id:Marukyu:20200421081958j:plain

 413系の列車が。あれ?

f:id:Marukyu:20200421082133j:plain


 
 455系じゃあないか。うれしい!

f:id:Marukyu:20200421082336j:plain

 敷浪にて。455系、クハ455‐701。日本最後の急行型国電
生き残り。

以上、七尾線からでした。