marukyuの鉄道ブログ

つまんない鉄道中心の写真とテケトーな解説

20/3改正時点での七尾線運用 修正版

 2020/3/29現在の七尾線の状況です。

修正を加えました。

413系

JR残留組の413系B5、6、8、9編成は全編成が運用中

f:id:Marukyu:20200420084844j:plain

B8


譲渡組のB1、2、3、7編成は、B2とB7が富山車庫で確認済。

B1は廃車(工場内にいたので廃車と思われる)、B3は不明。

 

クハ455-700組み込みのB4(-701)、B11(-702、Mユニットは473系改造の100代)のうち、B4は運用中、B11は不明(2日以上、運用がない)。

f:id:Marukyu:20200421082336j:plain

B4

 

415系

S2~S8すべてが運用中と思われる。S1は廃車。S5は不明。

f:id:Marukyu:20200420085117j:plain

 ということで、

まだ遅くありません。

 あの113系800番台改造の415系800番台。

 モハ112-12改造のモハ414-802(1964年製)。

 しかし、それが霞んでしまう413系

 サハ451-2改造のクハ412-8(1962年7月製)製。

 日本最後の急行型の生き残り、クハ455-701.

あなたも是非、七尾のぼろい電車に乗ってみてはいかが?

そのすごさがわかりますよ。

僕は、ちょっと引きました。

東京からは中央本線大糸線が便利。

中野4時25分の電車に乗れば松本8時40分、南小谷には11時40分。

津幡15時ちょい過ぎで終点七尾には17時に到着。

収まったらもういちど行きます。